まめちニュース

玄関の鍵をかけない習慣 

      2015/11/14





東京から新幹線で2時間半ほどの地方都市に引っ越して驚いた話です。地方といっても人口は市内だけで約70万人ですから、田舎!というほどではなく、住んでいるのも市の中心部。

玄関の鍵をかけない習慣、「はーい」の後にガチャっ!

さぁ、来客です。チャイムが鳴って(インターホンがないので)玄関先で「はーい」と応じると、ガチャっと開けようとするのです。「○○です」という応えを期待しての「はーい」なのですが、こちらでは起きている時間は玄関に鍵を習慣があるようです。 

回覧板やお裾分けなど東京都心部では珍しいものとなってしまった用件で、お付き合いのある近所の方であることがほとんどでしたので、これが地域コミュニティーの在り方なんだなと思っていたところ、宅配業者の方も同様で、隣は何をする人ぞ、なる世界で暮らしてきた私は、たいへん驚いた次第。だって市街地だよ。






玄関の鍵をかけない習慣は戸建てならではか

こちらで親しくなった友人たちにきくと、どうやら戸建ゆえじゃないかとのこと。長く住んでいる人でも、ずっとマンション暮らしの友人は「こっちが開けるまで、ドアに触れられたことなんてないよ」と。 

先日、とあるドキュメンタリー映画で、カナダもコミュニティーがしっかり機能している地域ではそこそこの都市であってもドアに鍵をかけないというのを見て、似てるなーと思いました。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

玄関の鍵をかけない習慣は嫌味な印象になる地域も

同じ県の田舎の方に実家がある別の友人にきくと、そちらでは、鍵をかけると嫌味な印象を抱かれることもあるそう。

----------
途中休憩。アメプラやダイナースプレミアムの取得や使い倒し用の資金は、給料だけでは足らないので、 このツールを使って投資で稼いでいます。有名なので、今さらという方もいらっしゃるかもしれませんが。
----------
あと、現在は株でも、 こちらの無料体験を利用して様子見中です。成績はまたご報告しようと思っています。話を元に戻しますね。
----------

玄関の鍵をかけない習慣に対処してみたものの…

私の住んでいる市街地では、そこまでではなさそうですが、慣れるにはもうしばらくかかりそうです。やはり鍵をかけないことには不安を感じますし、目の前で「ガチャ」っとされるのもドキリとするので、当面の解決策として「はーい」を「どちら様ですか?」に変えることで対処し、「ガチャ」回数は減ったのですが、なかには「○○です(間髪置かず)ガチャ」という新技をかけられることもあります。

記事執筆:編集部員J


モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - ブログ・編集後記