まめちニュース

与沢翼の現在(後編)

      2016/07/12





前回の記事「与沢翼の現在(前編)」では、シンガポールに移住した現在の与沢翼の様子や、株式トレーダーとしての姿、株式セミナー開催による収益化の上手さなどをみてきました。今回は、株のトレーダー以外の一面もある与沢翼の現在や、カジノでの賭け事も仕事という彼の哲学、そして与沢翼の現在の思いなども見ていきたいと思います。

与沢翼の現在






株式トレーダー以外の一面もある与沢翼の現在

アフィリエイトや情報商材からは足を洗って株での取引に集中して稼いでいると言われる現在の与沢翼ですが、そうした「過去」からも完全に足を洗っているわけではないようです。チリも積もれば山になると言いましょうか、リスク分散と言いましょうか、稼げるところからは徹底して稼ぐ、それが与沢翼の与沢翼たるゆえんではないでしょうか。実際に、現在の与沢翼のホームページをみても、さまざまな広告が出稿されています。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

また、与沢翼というキャラクター自体が広告塔となっているため、現在でも各種メディアの出演料などを定期的に得られている模様。与沢翼本人も、最低限の衣食住がそろうライフラインが確保できていることが大事だと、動画のなかで述べています。株の投資はいつなにがあるかわからない世界ですから、現在のシンガポールでの与沢翼の豪遊生活からは想像できない地道な稼ぎも重要なのでしょう。ライフラインさえ確保できていれば復活できる、とも語っています。

----------
途中休憩。アメプラやダイナースプレミアムの取得や使い倒し用の資金は、給料だけでは足らないので、 このツールを使って投資で稼いでいます。有名なので、今さらという方もいらっしゃるかもしれませんが。
----------
あと、現在は株でも、 こちらの無料体験を利用して様子見中です。成績はまたご報告しようと思っています。話を元に戻しますね。
----------

さらに、リスク分散のためでしょう、海外での不動産投資も積極的に展開しており、未完成の段階で多くの高級物件に投資しています。マレーシアシンガポールなど、これから値上がりが期待できる物件を中心にしているとのこと。一極集中の収入で足元が揺らいだ経験から、多くの裕福層が実施している分散投資にシフトしている様子が伺えます。

株以外にカジノも仕事という与沢翼

あるテレビ番組に出演した与沢翼は、取材が終わろうとしている夜に、これからが出勤ですと言いカジノへ向かいました。シンガポールのなかでも特徴的なマリーナ・ベイ・サンズのカジノです。演出かどうかはわかりかねますが、30分後に儲け約35万円を手にした与沢翼が戻ってくるシーンがありました。別の取材記事では、50万円を100万円にして帰ってきたというものも。

マリーナ・ベイ・サンズには5万シンガポールドル(約440万円)以上のデポジットで会員になることのできる、『PAIZA』の資格があり、与沢翼はそれを持っているとのことです。カジノVIP会員の一番下のグレードですが、高いレートで賭けることができるので、勝ちさえすれば、時間対費用の効率が高くなります。

与沢翼は、カジノでは主にバカラをプレーするといいます。「テーブルのクセを見極めるのが大事」とのことで、メディアの取材班が同席しているときには、負けているところを見たことはありません。これは演出のような気もしますが。

一日に50万円負けた場合は、その日は切り上げ、損切りを行なうとも語っています。また、手持ち金が少ないと気持ちに余裕がなくなり、冷静な判断が難しくなってしまうので、2500万円ほどプールしておき「この50万円はあくまで全体の資金のうちの2%である」という意識を持つように心がけているということです。このあたりは、株に通じるところもありますね。損切りラインを2%に設定するというのは、株でもよくある話です。

彼女「あーたん」も言う現在の与沢翼の「夜遊び」が減った訳は株?

あるテレビ番組で、過去から現在まで苦楽をともにしてきた(自覚があるのかはわかりませんが与沢翼の彼女「あーたん」が、シンガポールに移住してよかったこととして、与沢翼の夜遊びが減ったことをあげていました。

ヒルズ族として時代の寵児ともてはやされていた頃の与沢翼は、運転手付きのロールスロイスで夜な夜な六本木や銀座のパーティーなどを渡り歩き、遊び人なのにお金持ちというキャラクターで有名でした。

そんな与沢翼ですが、シンガポールに移住してからは「全然夜遊びはしてない」とインタビューで答えています。自身が株の初心者であるというう自覚から、一週間もの間一歩も外に出ずに株の勉強をしているそうです。現在の幸せを「今は家で仕事をして、犬と遊んで、あーたんが作ってくれた手料理を食べる」ことだとも答えています。

もともと、さまざまな人間付き合いから自分の時間をとることが難しかったことも、シンガポール移住の理由のひとつだと語っていた与沢翼。今でも「先輩方に誘われたときなどは多少夜遊びしますし、時には仲間とクルージングや旅行に行くことも」あると言いますが、そうした気晴らし以外には遊び歩くことは極端に減ったようです。

株の取引の影響も

株の専業トレーダーともなれば、とくに超短期取引ともなれば、パソコンに向かう時間も相当に長くなるはずです。メディアの取材では主に日本株の取引をしているようでしたが、時差の少ないシンガポールですから、日中はほとんどが株トレードに時間を割かれてしまうのでしょう。

ちなみに、余談ですが、与沢翼の配信する動画で、シンガポールで開設できることのできる銀行口座はほぼすべて開設していると言っています。株の取引口座としてだけではなく、不動産投資やリスク分散の意味もあるのでしょう。この行動力は、本当にすごいと思います。

与沢翼の現在の思い

これまでみてきたように、アパレル事業で失敗してからの与沢翼は、その後、情報商材ビジネスや起業セミナーを中心に活躍、そして失敗(会社清算)してきました。後者の会社清算については、本記事では詳しく説明しませんでしたが、会社に留保している現金が足らず、税金が支払えない状態だったとのこと。幸いにも、前年度の超過支払い分の税金と相殺することで、しっかり納税できたそうです。

さて、そんな失敗を二度繰り返してきた与沢翼、現在では、何を考えて、どこへ向かっているのでしょうか。

株のトレード株セミナーの開催不動産投資、ライフライン確保のためと思われる情報商材販売やアフィリエイト、そして仕事と言っていいのかはわかりませんがカジノでのプレイなど、リスクを分散させながらお金を増やしている与沢翼。

現在は一流のトレーダーを目標としているとのことですが、与沢翼は最終的には、実業家を目指しているそうです。あるインタビューでも「僕が人生をかけて本当になりたいものは、実業家です」としっかり答えています。そして、現在の活動は、そうした事業を展開するための資金稼ぎだと割り切っている模様です。

その事業の中心をなすのは、現在も行なっている不動産投資であるというのが、現在の目論見のようです。特に、シンガポール在住という利点を活かし、マレーシアの不動産情報のチェックは欠かさないという与沢翼。秒速1億円稼ぐといわれた与沢翼、現在は、二年で10億円を稼ぐことを目標に、地道にしっかりと稼ぐスタイルにシフトしているようです。

※2016/7/12:本記事執筆後、与沢翼は拠点をシンガポールからドバイへと移転したようです。家賃などの固定費を無くす方針を立てると同時に、車の関税の無いことや物価の安さを理由にしてとのことですが、さらなる詳細そして与沢翼戦略を確認(与沢翼ウォッチ)しましたら、追記したいと思います。

与沢翼の現在(前編)に戻る

↓こちらも人気
[人気] ブラックカードを持っている有名人
[NEW] クレジットカードステータスランキング
[人気] お金を借りてしまった体験談
[人気] パチンコで借金!キャッシング体験談
[人気] 実録!アコムでキャッシング!口コミ集
[人気] 楽天カードは審査が甘い?
[NEW] 審査が甘いクレジットカード
[人気] アメックスセンチュリオン!ここで目撃

↓クレジットカード関連記事
アメックスプラチナと年収
アメックスプラチナを解約した理由
アメックスセンチュリオン
アメックスプラチナカード乱発スタート
ダイナースプレミアムはプレミアム?
審査ゆるゆる迷走中!ダイナースプレミアムカード
アメックス審査の裏情報

 


モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - キャッシング・カードローン, クレジットカード, マネー・投資・家計, 芸能ニュース, 芸能人・有名人, 面白動画や画像・面白い話 , , , , , ,