まめちニュース

ブログ!パチンコ依存症で借金漬けに

      2016/06/23



モッピー!お金がたまるポイントサイト

今回はブログです。題して「友人がパチンコ依存症で借金漬けに…」。パチンコ依存症のブログもありふれてはいるのですが、わたくし、編集部Mの場合、友人にその切っ掛けを作ってしまったのです。ですから、「友人をパチンコ依存症で借金漬けにしてしまった」というのが正しいところなのです。



少し話が変わります。みなさん、モッピーはもう使っていますか?約600万人(なんと人口の5パーセント!)が利用する、1ポイント=1円の、とてもわかりやすいお小遣い稼ぎの無料ポイントサイトです。私はずいぶん長く使っているのですが、1万はスグ、1ヶ月あれば10万、短期で100万はちょっと厳しいか、という感じです。普段の買い物やアンケートでも貯まりますし、一件で1万円近くになる案件も頻繁に出てくるので、ちょこちょこチェックしていたら、私の場合は初月で10万円を超えました。使って損はないサービスなので、お小遣い稼ぎに興味があったら、ぜひ見てみてくださいね。モッピーはこちらです。以上、情報コーナーでした。話を戻します。

モッピー!お金がたまるポイントサイト




パチンコ依存症ブログ

私はもともとパチンコ依存症で、このサイトとは別にパチンコ依存症ブログを書いているのですが、借金まではしていません。ですが、パチンコの負けが生活を圧迫しているのは事実です。

友人との外食や飲み会もお金がなくて参加できないのに、パチンコで月に何万(悪いときは10万以上)もすっているという状態。トータルで負けなのはわかっていて、自分がパチンコ依存症だという自覚もあるのですが、なんど「もう行かない。馬鹿馬鹿しい」と自分に言い聞かせても、時間があるとパチンコ屋に向かってしまいます。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

休みの日だけなく、平日の夜もパチンコです。完全にパチンコ依存症です。パチンコ依存症ブログの方は、ほとんど自虐的な内容になっていますが、同じようなブログを見ては、自分だけじゃないんだと、意味のない安心感を得ています。救いようがありません。


残業があるとき(ほぼあるのですが)などは、パチンコ屋の閉店時間が気になって仕方がありません。昼休みにも、食事をとらずに、すぐにやめられるジャグラーを打ってしまうこともあります。勝ちたいというのももちろんあるのですが、熱い演出が出たときの脳みそから何かが出るあの感じ、それが忘れられないのです。パチンコ依存症というのは病気なんだなと、本当にそう思います。

パチンコ依存症のきっかけ

パチンコをはじめたのは、大学生の頃でした。現在30を超えているので、10年以上パチンコを続けていることになります。

自分がパチンコ依存症になるなんて思ってもみませんでしたし、パチンコをはじめる前は、パチンコ依存症なんて大げさな言い方だと思っていました。よく考えれば、パチンコ屋の近くに消費者金融がある=パチンコで借金をするくらい大変な状態が生み出されている気づきそうなものですが、当時の私は、そんなのは例外中の例外だと思っていました。

はじめてパチンコ屋に足を踏み入れたのは、完全な興味本位でした。いったい、幾らくらいお金を使うものなのか、幾らくらい儲かるものなのか、なんてこともまったくわからない状態でした。そして、なんとなく座ったアントニオ猪木のパチスロ機という台。あるんですね、ビギナーズラック。意味もわからないまま、5万円以上勝ってしまったのです。最初は、サンドにたまったメダルをどうしていいのかすらわからない状態でした。

常連の仲間入りまでに、それほど時間はかかりませんでした。時間さえあれば、パチンコ屋に通うようになりました。なんどか引越しもしましたが、最初にチェックするのは近くにあるパチンコ屋という始末です。それが、現在まで続きます。

友人をパチンコ依存症で借金漬けに

あるとき、友人の一人に、パチンコで大勝ちしたことを話しました(負けたときには人に話さないというのは本当)。すると、友人はくいついてきました。そして、一緒に新宿駅東口の巨大なパチンコ屋に行くことになりました。

右も左もわからない友人に、とりあえずは、スロットほど知識の要らないパチンコを教えました。そして、友人にもビギナーズラックが訪れてしまったのです。私は負けましたが、友人は2千円程度で確変を引き、たしか10連荘くらいしていました。勝った金額は約8万円。その日は、友人のおごりで飲みにいきました。その席で、かなり運がよかったんだよ、そういうときばかりじゃないよ、という話をしましたが、友人の耳には届いていない様子でした。

それからしばらくは、友人と一緒にパチンコ屋に行くことはなく、また、話題にものぼりませんでした。半年くらい経った頃です。友人が、パチンコとスロットで負けこんでいると打ち明けてきたのは。

話を聞けば、私には言わなかっただけで、ほぼ毎日のようにパチンコに行っていたと言うのです。私よりも、大きなのめり込みようです。パチンコ依存症です。そして、その口から出たのは「借金がかなりある」でした。よくよく聞けば、消費者金融数社から合計100万円以上。で、でました、パチンコ依存症で借金

私は学生だったため、借金ができなかったというか、お金を借りるという発想がなかったので、驚きました。友人はすでに働いていたので、不幸にも借金することができてしまったのです。

さすがに友人も、パチンコに行く回数は減ったと言いますが、完全に足を洗うことはできていませんでした。給料からの毎月の返済では、高い利息を払うのがやっとで、数年後に倍以上、つまり総額200万円以上を返済し終えたという話を聞くことになります。

まさか、自分の身の回りで、しかも、友人がパチンコ依存症になり借金までしてしまうなんて、考えてもみませんでした。借金を返し終えたものの、それでも友人は、パチンコからすぐに足を洗うことはできませんでした。結局、やめたのは数年前だとのこと。

私はといえば、相変わらずのパチンコ依存症です。二回勝って、二回負けて、結局マイナス数万以上の繰り返しを続けています。先ほど書いた通りです。

他の方のパチンコ依存症ブログを読んで

私自身が自虐的にパチンコ依存症のブログを書くくらいなので、他の方のブログもよく読みます。そこでは、借金をするほどのパチンコ依存症の方も大勢いるのですが、なぜか対岸の火事に思えてしまうのです。そして、自分は借金をしていないから大丈夫、他の人たちとは違うんだ、なんてことを考えて納得してしまうのです。

ですが、借金こそないものの、冒頭に書いた通り、生活はキュウキュウです。

はっきりいって、やめたいという気持ちはありますが、やめられるかどうかわかりません。どちらかといえば、自信がありません。宝くじが当たったら20万円持ってミリオンゴッドを打ちたい、なんて考えながらロトを買ったりしてしまうくらいなのです。

↓こちらも一緒に読まれています
[NEW] お金を借りた体験談
[NEW] 秒速1億の男!与沢翼の現在
審査が甘いクレジットカードはあるの?
審査が甘いキャッシングは? 
アコムの口コミ体験談
パチンコで借金!学生ローンでキャッシング
キャッシング審査:4つのポイント
カードローン比較サイトの落とし穴
クレジットカード・ステータス・ランキング
携帯ブラックの時効と影響
自己破産が子供や家族に与える影響は?



[編集長のお小遣いコーナー]

 記事より役立つ情報かもしれません。みなさん、モッピー使ってますか?有名なので今更という感じでしょうか。編集長のお小遣いを担うモッピーは、400万人が利用する現金や電子マネーなどに簡単に交換できる無料のポイントサイトです。

[モッピーの感想]

 いろいろなポイントサイトを利用してきましたが、モッピーが一番稼げるというのが率直な感想です。
 編集長の感触としては、1万はスグ、ちょっと頑張れば10万、でも短期で100万はちょっと難しいか、という感じです。
 アンケートに答えたり、モッピー経由でいつもの買い物をするだけでどんどんポイントが貯まります。1件で1万円越えの高額報酬なんてのもたくさん!(編集長はこれで初月に10万超えました)。

[モッピーで稼ぐコツ]

 1件で1万円前後の高額案件をこなしつつ、スマホで空き時間にできるアンケートでポイントを貯めるのが基本。日常で利用するamazonなど有名どころのネット通販で勝手にポイントが貯まるのも要チェック!
 それから、高額案件は次々に登場するので、欠かさずにチェックすることを習慣にしてガツンと稼げば、年間で数十万円は手の届く範囲になります。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - キャッシング・カードローン, ブログ・編集後記, マネー・投資・家計, メンタルヘルス・健康 , , , , , ,