まめちニュース

ダイナースプレミアムが年収も審査も迷走

      2016/05/24



モッピー!お金がたまるポイントサイト

ダイナースプレミアム迷走中

ダイナースプレミアムカード。招待状がワインボトル入りの高級感漂う黒い箱から、マンションの案内のようなただの黒い封筒になって以降、ダイナースプレミアムカード迷走が止りません



少し話が変わります。みなさん、モッピーはもう使っていますか?約600万人(なんと人口の5パーセント!)が利用する、1ポイント=1円の、とてもわかりやすいお小遣い稼ぎの無料ポイントサイトです。私はずいぶん長く使っているのですが、1万はスグ、1ヶ月あれば10万、短期で100万はちょっと厳しいか、という感じです。普段の買い物やアンケートでも貯まりますし、一件で1万円近くになる案件も頻繁に出てくるので、ちょこちょこチェックしていたら、私の場合は初月で10万円を超えました。使って損はないサービスなので、お小遣い稼ぎに興味があったら、ぜひ見てみてくださいね。モッピーはこちらです。以上、情報コーナーでした。話を戻します。

モッピー!お金がたまるポイントサイト




※一緒に読まれている記事→お金を借りた体験談

かき集めた情報によれば、ついにごく平均的な年収400万円代の(普通の)ダイナースクラブカードを持っている会社員にまでダイナースプレミアム招待が来るほど審査がゆるくなっているようです。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

ダイナースクラブのページでは、ダイナースプレミアムカードについて、独自の審査基準、独自の選定基準によって発行や招待がなされると明言されているので、なんの契約違反でもありません。


ですが、ダイナースクラブ、そして一時期はアメックスのセンチュリオンとブラックカードの双璧をなすとまで言われたダイナースプレミアムカードが何処へ向かっているのか、 とても気になります。

ダイナースプレミアムはどこへ行ってもお荷物?

ここ十数年ほどのダイナースクラブは、ブランド転売を繰り返しており、実際のところ、どこへ行っても「お荷物」になっている感の抜けない状態が続いていました。

CITIバンクに買収されて以降、その様相はますます強まり、今や過去のものとなったステータスを引きずりながら年会費の荒稼ぎに精を出す倒産寸前の企業にすら見えてしまいます。

ダイナースプレミアム審査の昔

世界で最初のクレジットカードというだけあり、当初のダイナースは、とても高いステータス性があったことは事実で、実際に、ダイナースを持っているのは医師や弁護士、大企業の管理職など社会的地位の高い方(かつ年収が高い方)が中心でした。

上位カードであるダイナースプレミアムが登場してからもしばらくはそうした審査の敷居の高い状態が続き、普通のダイナースでさえ前述の通りですから、ダイナースプレミアムカードともなれば、なおさらです。アメックスブラックカードであるセンチュリオンが、お金さえあれば手に入る「ブラックカード」であるのに対しダイナースプレミアムは、ただお金があるだけでなく「社会的地位」も必要で、それは当時の普通のダイナースの入会基準に「持ち家があること」「自営を含め勤続年数が10年以上」などがあったことからもわかります。

ダイナースプレミアム審査の今

ダイナースプレミアム招待の前提となるダイナースクラブカードに至っては、実は、某アフィリエイト会社に登録している方限定ののセルフパックというシステム(自分で申し込みしてキャッシュバックを受けるシステム)を使うと、審査に通った時点で4万円キャッシュバックなんてことまで!

アフィリエイトをされている方の多くは副業やお小遣い稼ぎが目的でしょうから、そういった層を対象に会員獲得キャンペーンをはじめたというのも、これまでとはずいぶん様子が異なります。

最後に、私自身が直接確認できたダイナースプレミアムカードの所有者のなかから、経営者や士業などこれまでのターゲットとは異なる方々をあげてみると、キャバクラの雇われ店長、30代年収400万円の独身女性と、もう楽天カードと何が違うのかよくわからなくなります。

ダイナースプレミアムカードを招待以外で直接申込める機会も増加!

これは昔からごく一部の裕福層が集まる場などではあったことですが、現在では、高級車の試乗会や医師が集まるカンファレンスや展示会の会場などで、堂々とダイナースプレミアムカード黒い券面を掲げた勧誘が行われています。

また、ダイナースプレミアムカード同等のサービスが受けられる航空会社提携のダイナースプレミアムカードも、最初から申込むことができるものばかりです。

ダイナースプレミアム年会費

最後に、ダイナースプレミアムの年会費ですが、13万円です。なんのサービス特典の向上もないのに、アメックスプラチナ(同じく年会費13万円)を意識してか、従来の年会費10万円から、年会費が3万円も一気にアップしました。ダイナースプレミアム、本当にどうなってしまうのでしょう。

ダイナースプレミアムカード・・・いったい何処へゆくのでしょうか。

クレジットカード関連記事:
アメックスプラチナと年収
アメックス道
アメックスプラチナ解約
アメックスセンチュリオン
アメックスプラチナカード乱発スタート
ダイナースプレミアムはプレミアム?
審査ゆるゆる迷走中!ダイナースプレミアムカード
ブラックカードと芸能人
アメックス審査の裏情報
アメックスセンチュリオン!ここで目撃!

参考になる外部サイト:
ダイナースプレミアム審査通過までの年収や利用額の全記録
※かなり詳細に書かれているサイトです



[編集長のお小遣いコーナー]

 記事より役立つ情報かもしれません。みなさん、モッピー使ってますか?有名なので今更という感じでしょうか。編集長のお小遣いを担うモッピーは、400万人が利用する現金や電子マネーなどに簡単に交換できる無料のポイントサイトです。

[モッピーの感想]

 いろいろなポイントサイトを利用してきましたが、モッピーが一番稼げるというのが率直な感想です。
 編集長の感触としては、1万はスグ、ちょっと頑張れば10万、でも短期で100万はちょっと難しいか、という感じです。
 アンケートに答えたり、モッピー経由でいつもの買い物をするだけでどんどんポイントが貯まります。1件で1万円越えの高額報酬なんてのもたくさん!(編集長はこれで初月に10万超えました)。

[モッピーで稼ぐコツ]

 1件で1万円前後の高額案件をこなしつつ、スマホで空き時間にできるアンケートでポイントを貯めるのが基本。日常で利用するamazonなど有名どころのネット通販で勝手にポイントが貯まるのも要チェック!
 それから、高額案件は次々に登場するので、欠かさずにチェックすることを習慣にしてガツンと稼げば、年間で数十万円は手の届く範囲になります。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - キャッシング・カードローン, クレジットカード, マネー・投資・家計, 豆知識・雑学・お役立ち , , ,