まめちニュース

アメックスプラチナカード乱発スタート

      2016/06/28





アメックスプラチナカード

アメックスプラチナカードといえば、プラチナ色というかグレーというか、微妙な色合いで愛好者の絶たないアメックスのブラックカードであるセンチュリオンに次ぐステータスカード、いわゆるプレミアムカードである。

当サイトでは、ダイナースやダイナースプレミアムカードが年収ゆるゆる審査ゆるゆる状態にあることを報じてきたが、ついにアメックスプラチナカードにまで、審査ゆるゆる状態が押し寄せてきたようだ。






↓一緒に読まれている記事
[人気] 秒速一億円稼ぐ男!与沢翼の現在


モッピー!お金がたまるポイントサイト

アメックスプラチナカードは本来インビテーション制

結論から言えば、プラチナカードのインビテーションが非会員にも届いている実情があるのだ。アメックスプラチナカードは本来、アメックスのゴールドカードを持っている人の中かから選ばれた人にインビテーションが送られ、はじめて持つことのできるクレジットカードであった。

----------
途中休憩。アメプラやダイナースプレミアムの取得や使い倒し用の資金は、給料だけでは足らないので、 このツールを使って投資で稼いでいます。有名なので、今さらという方もいらっしゃるかもしれませんが。
----------
あと、現在は株でも、 こちらの無料体験を利用して様子見中です。成績はまたご報告しようと思っています。話を元に戻しますね。
----------

アメックスプラチナカードの公式サイトでも「プラチナ・カードは、アメリカン・エキスプレスを特別にご愛顧いただいているカード会員様にご案内している一枚」とうたっている。

アメックスプラチナカード乱発スタート

そんなアメックスプラチナカードだが、ダイナースプレミアムカード同様、遂にインビテーション乱発を開始したようだ。

これまでアメックスゴールドカード所有者を対象にしていたアメックスプラチナカードのインビテーションであるが、日経新聞系のビジネス誌の定期購読者に対してアメックスプラチナカードのインビテーションを送付しだしたのだ。

もちろん、このプラチナカードのインビテーションの対象はアメックスゴールドカード所有者に限られない。アメックス公式サイトのいう「特別にご愛顧いただいているカード会員様」とはいったいなんだったのだろうか。

アメックスプラチナカード、すなわちアメックスプラチナカードのインビテーションを欲しいと思っている一部のアメックスゴールドカード所有者は、アメックスプラチナカードを入手するために決済をアメックスにまとめたり、無理な買い物をしてなんとかアメックスプラチナカードを入手しようとしている。

そんなアメックスプラチナカードを望むアメックスゴールドカードホルダーにしてみれば、なんともガッカリな話である。また、既にアメックスプラチナカードを持っている人のなかで見栄を重視している人にとっても、大打撃である。

アメックスプラチナカード乱発の前兆

アメックスプラチナカード乱発、つまりアメックスプラチナカードインビテーション乱発の前兆は、実はあった。アメックスはこれまでプラチナカードに関しては自ら情報を発信することはあまりなかったのだが、1年位前からだろうか、アメックス公式サイト上でアメックスプラチナカードに関する情報を小出しにするようになっていた。

さらに、大手ネットメディア上の記事稿において、アメックスプラチナカードのステータス感を匂わせるようにした上でゴールドカードの会員獲得を施策するようになっていた。

アメックスプラチナカード、インビテーション不要の国も

実は、日本ではアメックスプラチナカードはインビテーションが必要なカードとして有名であったが、海外の一部の国(シンガポールなど)では、インビテーションを待つことなく、はじめから申込むことのできるカードである。

そうした国でのアメックスの戦略に歩調を合わせ、日本でも徐々にアメックスプラチナカードの敷居をさげることにしたのではないだろうかと想像できる。ダイナースプレミアムと異なり、アメックスには更なる上位カードであるセンチュリオンカードが存在することから、完全にステータス性を崩壊することにはつながらないという判断ではないだろうか。

アメックスプラチナカード裏技はこれまでもあった

インビテーションが必要と言われてきたアメックスプラチナカードだが、実はこれまでも、インビテーションを待たずに直接プラチナカードに申し込みをする手段は多くあった。皆さんも空港などでアメックスの勧誘ブースを見かけたことがあるのではないだろうか。そこで、プラチナカード以外には興味がない旨を告げることで、アメックスプラチナカードの申込書を入手できたという事例が多々ある。これは、アメックスの営業担当者の裁量によって行なわれるものだ。だが、申込書を受け取ったからといってプラチナカードの審査に通ることを意味するものではなかった。

アメックスプラチナどこへいく?

しかし、今回のビジネス誌の定期購読者に送付されたのは、ただの申込書ではなく、「招待状」すなわちインビテーションそのものである。今後、ダイナースプレミアムのゆくえだけでなくアメックスプラチナカードのゆくえも注目してゆきたい。

↓こちらも人気
[人気] 秒速一億円稼ぐ男!与沢翼の現在
[人気] ブラックカードを持っている有名人
[人気] パチンコ依存症で借金漬けに
[NEW] クレジットカードステータスランキング
[人気] お金を借りてしまった
[人気] 実録!アコムでキャッシング!口コミ集
[人気] 楽天カードは審査が甘い?
[NEW] 審査が甘いクレジットカード

↓クレジットカード関連記事
アメックスプラチナと年収
プラチナカードへの道
アメックスプラチナを解約した理由
アメックスセンチュリオン
アメックスプラチナカード乱発スタート
ダイナースプレミアムはプレミアム?
審査ゆるゆる迷走中!ダイナースプレミアムカード
アメックス審査の裏情報
カードローン比較サイトの落とし穴
アメックスセンチュリオン!ここで目撃!


モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - クレジットカード, マネー・投資・家計, 豆知識・雑学・お役立ち , ,