まめちニュース

為替が動く時間

   



本題の前に・・・

[編集長のお小遣いのヒミツ]

 記事より役立つ情報かもしれません。みなさん、モッピー使ってますか?有名なので今更という感じでしょうか。編集長のお小遣いを担うモッピーは、400万人が利用する現金や電子マネーなどに簡単に交換できる無料のポイントサイトです。

モッピーのページを見てみる

[モッピーの感想]

 いろいろなポイントサイトを利用してきましたが、モッピーが一番稼げるというのが率直な感想です。
 編集長の感触としては、1万はスグ、ちょっと頑張れば10万、でも短期で100万はちょっと難しいか、という感じです。
 アンケートに答えたり、モッピー経由でいつもの買い物をするだけでどんどんポイントが貯まります。1件で1万円越えの高額報酬なんてのもたくさん!(編集長はこれで初月に10万超えました)。

モッピーのページを見てみる

今回は為替が動く時間について、まとめてみました。FXなどで為替で取引をされている方にとって、為替が動く時間というのは大きなねらい目にもなりますし、同時に地道に為替取引をされている方にとっては要注意の時間つまり避けるべき時間にもなります。

なお、夏時間いわゆるサマータイムという表記がある場合は、現地時間で以下通りとなります
・ニューヨークの夏時間:3月第2日曜日~11月第1日曜日
・ロンドンの夏時間:3月最終日曜日1時から10月最終日曜日1時
※いずれも現地時間。




[モッピーで稼ぐコツ]

 1件で1万円前後の高額案件をこなしつつ、スマホで空き時間にできるアンケートでポイントを貯めるのが基本。日常で利用するamazonなど有名どころのネット通販で勝手にポイントが貯まるのも要チェック!
 それから、高額案件は次々に登場するので、欠かさずにチェックすることを習慣にしてガツンと稼げば、年間で数十万円は手の届く範囲になります。

モッピーのページを見てみる

[お小遣い稼ごう!]

 1万はすぐ、頑張れば10万、100万はちょっと大変、そんなポイントサイトは、400万人が利用するモッピー。編集長のお小遣いを支える秘密を共有します(編集長はモッピーで初月に10万を超えました)。モッピーのサイトを見てみてください。今まで損していた気分になること間違いなし!

モッピーのページを見てみる

また、下記に示す時間帯は、いずれも日本を含め現地時間で月曜日から金曜日になります。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

為替が動く時間

為替が大きく動く時間には、主に四つの時間があります。そのうち一つは経済指標が発表される時間ですが、この経済指標発表時間については、重要なもの(為替への影響が大きいもの)とそうでないものがあり、リアルタイムに更新されるサイトがすぐに見つかると思うのでこれは本記事「為替の時間|動く時間」においては割愛します。


為替が動く時間1:ロンドン為替市場開始時間

為替取引のうち、大部分を占めるのがロンドン市場の場中です。というのは、為替取引の大部分がロンドン市場の場中に行なわれるからで、そのなかでも開始時刻には大荒れとなることが多いです。

日本時間:18:00(夏時間17:00)

このロンドン市場の開始時刻は、為替取引では「ロンドン午前8時フィキシング時間(ロンドンフィックス)」と呼ばれています。ロンドンで基本価格を決める時間で、日本の公示決定時間に相当します。

日本の投信が、このロンドンフィックス時間に決定されたレートを使うことが多く、日本円に関連する為替が大きく動く時間になりやすいというのが理由1です。

また、このロンドンフィックスの時間帯に為替が大きく動く理由2としては、世界で最も為替取引量の多いロンドン市場の開始時刻ですから、この時間帯を狙った注文が増える時間でもあり、日本円に関連する為替だけでなく、ユーロ・ドルなど、多くの為替で大きく動く時間でもあります。

為替が動く時間2:ロンドン為替市場とニューヨーク為替市場が重なる時間

ロンドンの為替市場とニューヨークの為替市場の重なっている時間帯にも為替は大きく動く傾向にあります

日本時間:23:00~4:00(夏時間22:00から3:00)

この時間帯は、日本円に関連するものだけでなく、あらゆる通過で最も活発に為替取引が行われる時間帯となります。為替取引量の最も多いロンドンの為替市場の時間帯に次いで為替取引量の多いニューヨークの為替市場ですので、この二つが重なる時間は為替が大きく動くのも当然でしょう。

また、本記事では具体的にはあげませんが、為替の動きに大きな影響を与える米国の経済指標が発表される時間帯であることも、為替が大きく動く要因となります。

為替が動く時間3:上記の開始時間の30分くらい前

日本時間:17:30頃から(夏時間16:30)
日本時間:22:30頃から(夏時間21:30)

上記の時間帯には、思惑で為替が動く時間帯で、それまでの為替の流れが変わる潮目になることが多く、特に、ニューヨーク為替市場が開く30分前の22:30頃(夏時間21:30頃)からは、主要な米国経済指標が多く発表される時間の30分前とあって、要注意の時間帯と考えてよいでしょう。

為替が動く時間は数あれど…

為替が動く時間は数あれど、どの時間帯で取引するかはスタンス次第と言えます。経済指標の予測や株式市場との関連などを研究して予測を立てて一発勝負で大きな為替差益を得るタイプなら「為替が動く時間1:ロンドン為替市場開始時」や「為替が動く時間3:上記の開始時間の30分くらい前」に挑んだり、そうではなくデイトレードなどチャートを基準にテクニカル分析によって小まめに為替差益を得ることを目指すなら前者の時間帯をあえて避けて為替が動く時間2:ロンドン為替市場とニューヨーク為替市場が重なる時間」を狙うなど、自分の為替取引の仕方に合った為替の動く時間帯にトレードをすることが勝利への近道でしょう。以上、参考になりましたら幸いです。

※正確性を心がけていますが、それを保証するものではないことにご留意ください。また、為替取引はご自身の責任において行なってください(当たり前のことですが、念のため)。



[お小遣い稼ごう!]

 1万はすぐ、頑張れば10万、100万はちょっと大変、そんなポイントサイトは、400万人が利用するモッピー。編集長のお小遣いを支える秘密を共有します(編集長はモッピーで初月に10万を超えました)。モッピーのサイトを見てみてください。今まで損していた気分になること間違いなし!

モッピーのページを見てみる


モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - マネー・投資・家計, 豆知識・雑学・お役立ち , ,