まめちニュース

パニック障害の症状・体験談

      2015/12/27





芸能人や有名人の○○がパニック障害らしい、そんな風に時々話題になることのあるパニック障害、その症状は、どのようなものなのでしょう。「パニック障害 症状」や「パニック障害 体験談」というキーワードで検索すると、パニック障害の症状は比較的簡単に見つけることができます。動悸、息切れ感・息苦しさ、発汗、身震い、死ぬかもしれない恐怖…など。ですが、パニック障害でない方にとって、このようにパニック障害の症状を伝えられても、いまいち実感がわかないのではないでしょうか。

本記事では、実際にパニック障害をわずらっているAさんに、パニック障害の症状について、パニック障害でない方にもできるだけ伝わるように説明してもらいました。パニック障害の症状とは言っても、個々人により違いはあると思います。ですが、パニック障害の症状を理解する上で一助になれば幸いです。






パニック障害の症状・体験談

パニック障害の特徴的な症状であるパニック発作がおきたときの症状をAさんは次のように説明します。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

『吐きそうな程の頭痛と眩暈、満員電車でのひどい腹痛、酒を飲みすぎた時の吐き気、聴衆が大勢いるところで慣れないプレゼンをして頭が真っ白になってしまって焦る感じ、そうした嫌な感じ全てが一度に襲ってくるような「精神」状態になってしまいます。』

----------
途中休憩。アメプラやダイナースプレミアムの取得や使い倒し用の資金は、給料だけでは足らないので、 このツールを使って投資で稼いでいます。有名なので、今さらという方もいらっしゃるかもしれませんが。
----------
あと、現在は株でも、 こちらの無料体験を利用して様子見中です。成績はまたご報告しようと思っています。話を元に戻しますね。
----------

パニック障害の症状は、先のような発作が特徴的ですが頭の中で起こる精神的な発作なので、はたからは発作のようには見えないことが多いと思います。もちろん、パニック発作の症状が出ている間は上記のような精神状態なので、顔色が悪かったり汗をかいたり、場合によっては震えなどが起こることもあります。』

パニック障害の症状:パニック発作時の体験

『パニック障害の症状であるパニック発作は、10分から20分位で嘘のようにおさまってしまいますし、そのことを頭ではわかっています。それなのに、毎回の発作がとても新鮮なんです。理解しているはずなのに、症状が加速度的に強くなってしまい何も抵抗する手段がないのです。』

パニック障害で体験する他の症状

パニック障害の症状として、パニック障害の症状が出やすい場所や過去にパニック障害の症状が出た場所に怖くて行けなくなってしまうことがあります。私の場合は、だだっ広い何もないような海や野原、すぐに下車できないような状況での長時間の満員電車や高速バスなのです。前者は広場恐怖という名称で呼ばれています』

パニック障害の症状・体験談のまとめ

『私の周囲にも、パニック障害の症状に苦しんでいる人が何人かおり、それぞれに個人的なパニック障害の症状に対する対処法を探して苦痛を少しでも和らげることに成功している方もいます。共通して言えるのは、きちんとパニック障害であると診断してくれる病院で、正しい処方(病院によっては行動療法なども)を受けることで、パニック発作とうまく付き合ったりすることに成功して問題なく社会生活を送ることができているということです。ですから、パニック障害の芸能人がいても不思議だとは思いません。』

パニック障害とうまく付き合えるようになるまで何年もかかり、その間は、相当な絶望感があったのも事実です。今、パニック障害を患い、その症状に絶望されている方も、どうか投げやりになってしまわないで欲しいです。』

関連記事:
パニック障害の芸能人


モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - メンタルヘルス・健康, 豆知識・雑学・お役立ち ,