まめちニュース

北陸新幹線はくたか混雑度(平日・上り)

   





金沢駅発、東京行き(上り)の北陸新幹線はくたか混雑状況、平日昼間編です。乗車駅は金沢で、降車駅は東京なので、北陸新幹線はくたかをまるっと満喫です。さて、その混雑状況は!

北陸新幹線はくたか混雑状況(平日)

北陸新幹線はくたかに乗ったのは、北陸新幹線開業からずいぶん経った12月のある火曜日。発射時刻は午後に近い午前10:31分に金沢発、です。乗車開始は5分前、混雑どころか並んでいる様子もありません。これは、予約サイト駅ねっと)から予想できたことできたことなので、特に驚きません。






駅ねっとのシートマップで、1/5位しか埋まっていませんでしたので。取ったチケットは、北陸新幹線はくたか指定席自由席と数百円しか変わらないので指定席にしました。なお自由席の方もホームで眺めて見ましたが、特に列ができている様子はありませんでした。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

さて、いざ発車時刻となりました。ガラガラです。

----------
途中休憩。アメプラやダイナースプレミアムの取得や使い倒し用の資金は、給料だけでは足らないので、 このツールを使って投資で稼いでいます。有名なので、今さらという方もいらっしゃるかもしれませんが。
----------
あと、現在は株でも、 こちらの無料体験を利用して様子見中です。成績はまたご報告しようと思っています。話を元に戻しますね。
----------

指定席の意味、ありませんでした。数百円の差でビールでも買えばよかったです。金沢は北陸新幹線開業後ずいぶん経った今でも、それなりに観光客の方で混雑しているので、念のため指定席にしたのですが、どうやら先日の記事「金沢混雑速報12月」でも書いたように、市内の混雑は北陸新幹線だけでなく観光バスでのツアーでいらっしゃる方が多いせいかもしれません(ちなみに、金沢観光アドバイスはこちら)。

ちょっと拍子抜けです。

北陸新幹線はくたか・かがやき事前予約はお得

豆知識の時間です。駅ねっとなどで北陸新幹線はくたかを事前予約すると(EXカードなしでも)乗車券と特急券を含めて12500円とお得です。自由席のない北陸新幹線かがやき1000円くらいお得になります。

前日23時まで買えるのも便利ですが、何よりも、シートマップで座席指定ができるのがポイント。混雑状況を見ることができるだけでなく、椅子を完全に倒してゆっくりしたいときなどは各車両の最後尾の座席をおさえることもできます(争奪戦はちょっと激しく、他の席がガラガラでも、ここだけは埋まっていることが多いですが)。

北陸新幹線はくたか指定席にはコンセントあり

北陸新幹線はくたかでは、全ての座席(自由席・指定席に関わらず)にコンセントが付いています。線路もできたばかりで揺れも少なく快適です、と書きたいところですが普通の新幹線と変わりありません。揺れるときは普通に揺れます。残念です。

また座席も、グランクラスグリーン車とは異なり、自由席と一緒なので、普通の新幹線をイメージしていただければと思います。いや、東海道新幹線にくらべると、なんだか座り心地が悪いような…。

さて、せっかくコンセントがあるので、スマホを充電しつつ使いたいところですが、北陸新幹線、トンネル区間がとても長く、半分くらいの時間は電波が届かないような状況です。なぜ、コンセントは充実させたのに、wifiは導入しなかったのか、いまいちわかりません。

北陸新幹線はくたか富山で少し混雑

富山に着くと10名ほど乗車されてきました。一瞬、おお、いよいよ北陸新幹線はくたか混雑か?と思いましたが、皆さんが席に着くとやっぱりガラガラ、空いています。北陸新幹線はくたか、このままで大丈夫なのかと、少し不安になります。快適ではあるのですが。

さて、東京までの道のり、他の駅で北陸新幹線はくたか、混雑することはあったのでしょうか。

結論から申し上げますと、富山以外の駅では数人下車して数人乗車の繰り返しでした。結局、東京まで混雑することはなく、ガラガラ状態が続いた北陸新幹線はくたか指定席の旅となりました。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - 観光・旅行, 豆知識・雑学・お役立ち , , , ,