まめちニュース

宮沢和史の息子・宮沢氷魚の履歴書

   



モッピー!お金がたまるポイントサイト

宮沢和史の息子・宮沢氷魚

THE BOOMのボーカルである宮沢和史、そして宮沢和史との結婚後も育児との両立をしながらタレントとして活躍してきた母・光岡ディオン、そんな二人のDNAを受け継いだ宮沢氷魚(みやざわ・ひお)。184センチの高身長と透き通った眼に、地毛だといわれる薄茶色の髪、そんな端麗な容姿が強い存在感を醸し出している。今回は、そんな宮沢和史の息子・宮沢氷魚に迫ってみたい。



少し話が変わります。みなさん、モッピーはもう使っていますか?約600万人(なんと人口の5パーセント!)が利用する、1ポイント=1円の、とてもわかりやすいお小遣い稼ぎの無料ポイントサイトです。私はずいぶん長く使っているのですが、1万はスグ、1ヶ月あれば10万、短期で100万はちょっと厳しいか、という感じです。普段の買い物やアンケートでも貯まりますし、一件で1万円近くになる案件も頻繁に出てくるので、ちょこちょこチェックしていたら、私の場合は初月で10万円を超えました。使って損はないサービスなので、お小遣い稼ぎに興味があったら、ぜひ見てみてくださいね。モッピーはこちらです。以上、情報コーナーでした。話を戻します。

モッピー!お金がたまるポイントサイト




宮沢氷魚は宮沢和史の息子

日本武道館公演を最後に解散したTHE BOOMのボーカルである宮沢和史。島唄で多くのファンを魅了した宮沢和史、その息子が宮沢氷魚である。二世のタレントがしばしば話題になるが、長続きする者は少ない。しかし、宮沢氷魚は、前述の通り、宮沢和史の息子というだけでなく、タレントとして精力的な活動を見せる光岡ディオンの息子でもある。その遺伝子は並みの二世のタレントではないと言えそうだ。なお、母である光岡ディオンはフィリピン人とのハーフであるから、宮沢氷魚はクウォーターということになる。

宮沢氷魚はインターナショナル人

宮沢氷魚の出身地はアメリカのカリフォルニア。そんな宮沢氷魚は、帰国後も幼少期からインターナショナルスクールに通って、国際的な視野を身につけてきた。アメリカの大学に進学後に再度帰国し、ICUとして知られる国際基督教大学へと編入した。ICUと言えば、秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまが通っていた学習院大学を中退し、編入された大学としても有名な、洗練された国際派の大学である。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

アメリカの大学に進学した経緯を「僕が通っていた学校は、卒業したらアメリカかヨーロッパの大学に行くのがスタンダード」であったと明かしてもいる。日本に戻ってきたきっかけは、留学中に「仕事をするなら日本だなって思った」からだそうだ。


宮沢氷魚は30代目メンノンモデルとしてデビュー

宮沢氷魚(みやざわ・ひお)は、2015年9月にメンズノンノでデビューを果たした。宮沢氷魚は30代目メンノンモデルとなったのだ。宮沢氷魚は「初めてオーディションに合格したので、ホッとしている」と今回のデビューについて語り、続けて「大きな仕事のチャンスをいただけて、とてもうれしく思います」と意気込みを明らかにするコメントを発表している。また「先輩モデルの皆さんのファッションやポージングを学んで、活躍していけたら」と謙虚な姿勢も。

宮沢氷魚がデビューしたメンズノンノとは

日本の芸能・エンターテインメントに大きな影響を与え続けているメンズノンノ。俳優の阿部寛谷原章介などモデルだけでなく活躍の幅を広げている彼らも、宮沢和史の息子・宮沢氷魚と同様にメンズノンノ出身である。

メンズノンノは毎年「メンズノンノ専属モデルオーディション」を開催し、全国から2000人以上の応募がある。このオーディションは、若手男性芸能人の登竜門として有名で、グランプリには大きな注目が集まる。

今回、デビューを果たした宮沢氷魚は、この登竜門で栄えあるグランプリを受賞したのだ。

宮沢氷魚が芸能界を目指したキッカケ

宮沢氷魚は、芸能界に入ろうと考えたきっかけを「両親が2人とも芸能活動をしていて、子供の頃から、その姿を見ていた」からだと語っている。宮沢氷魚が子供の頃は、両親(宮沢和史・光岡ディオン)が家にいないことが多く、それが嫌だったそうだが、中学・高校あたりから「人前に立つ仕事ってすごい」と思いはじめたそうだ。当初は、高校卒業後すぐに芸能界に入ろうとすら考えていたという。

宮沢氷魚の芸能界入り・レプロ所属を両親は?

宮沢氷魚が芸能界に入ることについて、両親である宮沢和史光岡ディオンの反対は特になかったそうだ。はじめは、母・光岡ディオンに、大手芸能事務所であるレプロに履歴書を送ることをスカイプで相談したそうだ。返事は「いいんじゃない。頑張りなよ」と、とても簡潔。父である宮沢和史には、履歴書を送り、面談を終えた後に知らせたという。その際に宮沢和史は「おお、やるのか?」と、やはりこちらも簡潔な返答だったと言う。

なお、宮沢氷魚は父・宮沢和史と同じ、音楽業界に入ることは考えていなかったという。小学校から高校までトロンボーンといい、現在もギターと三線を弾くというが「(音楽は)違うかな」と思ったそう。あくまで、趣味の範囲に留めたいという気持ちでおり、最初から選択肢に無かったとインタビューで答えている。

宮沢氷魚の名前の由来

宮沢氷魚の名前の由来については、父である宮沢和史の釣り好きが大きく関係しているそうだ。宮沢氷魚の「氷魚」というのは鮎の稚魚を指し、秋から冬にかけて捕れるものが知られている。釣り好きの宮沢和史が、息子・宮沢氷魚にこの名前を付けたのは、そうした厳しい環境でも生き抜いていけるように、とのことだ。変わった名前だと思われがちな宮沢氷魚という名には、宮沢和史の思いが強く込められていたのだ。

宮沢氷魚の備考

宮沢氷魚の趣味は釣りと野球。得意なスポーツは陸上やサッカーやクロスカントリーとかなり広範囲だ。普通自動車免許も取得している。

宮沢氷魚プロフィール

宮沢氷魚の誕生日:1994年4月24にch
宮沢氷魚の出身地:アメリカ・カリフォルニア州
宮沢氷魚の身長:184cm(高っ)
宮沢氷魚の足のサイズ:28.5cm(でかっ)
宮沢氷魚の趣味:野球・釣り

こちらもいかが?→芸能人とブラックカード



[編集長のお小遣いコーナー]

 記事より役立つ情報かもしれません。みなさん、モッピー使ってますか?有名なので今更という感じでしょうか。編集長のお小遣いを担うモッピーは、400万人が利用する現金や電子マネーなどに簡単に交換できる無料のポイントサイトです。

[モッピーの感想]

 いろいろなポイントサイトを利用してきましたが、モッピーが一番稼げるというのが率直な感想です。
 編集長の感触としては、1万はスグ、ちょっと頑張れば10万、でも短期で100万はちょっと難しいか、という感じです。
 アンケートに答えたり、モッピー経由でいつもの買い物をするだけでどんどんポイントが貯まります。1件で1万円越えの高額報酬なんてのもたくさん!(編集長はこれで初月に10万超えました)。

[モッピーで稼ぐコツ]

 1件で1万円前後の高額案件をこなしつつ、スマホで空き時間にできるアンケートでポイントを貯めるのが基本。日常で利用するamazonなど有名どころのネット通販で勝手にポイントが貯まるのも要チェック!
 それから、高額案件は次々に登場するので、欠かさずにチェックすることを習慣にしてガツンと稼げば、年間で数十万円は手の届く範囲になります。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - ブログ・編集後記, 芸能ニュース, 芸能人・有名人, 豆知識・雑学・お役立ち , , ,