まめちニュース

キャッシング審査:4つのポイント

      2016/05/12



モッピー!お金がたまるポイントサイト

キャッシング審査

いざというとき、が来ないのが一番ですが、来てしまった皆さま、来そうな皆さま、今回はキャッシング審査のポイントについてまとめてみました。



少し話が変わります。みなさん、モッピーはもう使っていますか?約600万人(なんと人口の5パーセント!)が利用する、1ポイント=1円の、とてもわかりやすいお小遣い稼ぎの無料ポイントサイトです。私はずいぶん長く使っているのですが、1万はスグ、1ヶ月あれば10万、短期で100万はちょっと厳しいか、という感じです。普段の買い物やアンケートでも貯まりますし、一件で1万円近くになる案件も頻繁に出てくるので、ちょこちょこチェックしていたら、私の場合は初月で10万円を超えました。使って損はないサービスなので、お小遣い稼ぎに興味があったら、ぜひ見てみてくださいね。モッピーはこちらです。以上、情報コーナーでした。話を戻します。

モッピー!お金がたまるポイントサイト




関連:キャッシングやカードローンに関する記事一覧

キャッシング審査ではどういうところを見られるのか、何が限度額を決めるのか、などキャッシング審査のポイントを4つに絞って解説しますので、キャッシング審査に興味をお持ちの皆さまのお役に立てましたら幸いです。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

さて、キャッシングの審査では、大きく分けて以下の4つが審査通過の鍵になります。さっそく、順に見ていきましょう。


キャッシング審査のポイント1:在籍確認できるか

これはキャッシング会社が審査する上で、多くの方にとって一番重要になる項目です。

キャッシング審査では、働いているか、つまり、返済できるだけの一定の収入があるかどうかが重視されます。これは正社員も派遣もアルバイトもパートも変わりありません。

これをキャッシング会社が確認するのが、在籍確認。いわゆる「在確とよばれるものです。会社にちゃんと在籍しているかの確認です。

皆さんがキャッシング審査を申込んだ際に、勤務先(バイト先)として入力した電話番号にキャッシング会社から電話があり「○○さんはいらっしゃいますか?(=会社に在籍していますか?)」といった具合で確認されます。

これは、あなた自身が電話に出られなくとも、他の方が電話に出て「席を外しています」などという対応をとってもらうことができれば、ほとんどの場合、審査に影響はありません。

ですから、支社などに勤めている方や大企業に勤めている方は、代表電話番号を書いてしまうと、従業員の名前を把握できないなんてことになりかねないので、皆さんが確かに働いていることを把握している部署の直通電話番号などを入力するようにしましょう。

キャッシング在籍確認注意したいのは、パートやアルバイトなどで、シフトによっては同じ職場ではあるものの皆さん自身が働いていることを知らない人が電話に出る可能性のあるケースです。

こうした場合は「クレジットカードを作るので確認の電話があるかもしれません」などというかたちで、周知するなどの準備が必要です。

さて、ここで、キャッシング審査に申込んでいることをバレたくない!という方も多いと思いますが、大手のキャッシング会社でしたら、原則として個人名でかかってくるので、まず心配ないでしょう。

キャッシング審査のポイント2:総量規制の範囲内か

キャッシング審査の次のポイントは、希望する借り入れの限度額です。銀行系のカードローンなどと異なり、キャッシングの場合は総量規制といって年収の1/3までしか借り入れすることができません(大きな額を借り入れする場合は銀行系のカードローンを検討しましょう)。

この年収の1/3というのは、ひとつのキャッシング会社につき、ではなく、クレジットカードのキャッシング枠まで含めた全てのキャッシングの可能額の合計です。

年収300万円の方は、キャッシングと名のつくもの全ての限度額の合計が100万円以下にする必要があるということです。

この限度額を超えてキャッシング審査に申込んだ場合でも、多くのキャッシング会社では年収の1/3以内になるように限度額を低くして審査に通過させてくれるはずですが、はじめから皆さんご自身のキャッシング枠の合計を知っておいて、その範囲内でキャッシング審査に申し込みした方が安心で、迅速にキャッシングが可能です。

そもそも、大きな額を借りる予定の場合は、利息が比較的低く設定されている銀行系のカードローンを選んだほうが得策で、キャッシングは、あくまで一時的なピンチのときに少しだけ短期で借りて、短期で返すものと考えてください。

キャッシング審査のポイント3:一度に申込むのは多くて2社まで

キャッシング審査に通るか不安だからといって、一度に何社ものキャッシング会社の審査に申込むのは避けてください。

キャッシング会社側は、ブラックリストに載っていないかなどを確認するため、審査時に個人信用情報を参照するのですが、このとき、どこの会社から照会があったかわかってしまうのです。

一度に何社ものキャッシング会社の審査に申込んでいると、少額であっても、キャッシング会社側が不安になり、審査が厳しくなるのは想像できると思います。

また、どこの会社がいくらの限度額審査するのか結果が出ないうちは、各キャッシング会社間で総量規制の範囲内かどうか判別できない状態となり、一社や二社であれば審査に通過できるものが、審査落ちになってしまう可能性が非常に高くなります。

キャッシング審査のポイント4:金融事故情報がないか

こちらは、多くの方には必要の無い情報かもしれませんが、念のため書いておきます。

クレジットカードや過去のキャッシング、ローンなどで延滞があり、信用情報機関金融事故情報が載っている場合や債務整理などをしている場合は、原則として、完済から5年以上を経ていないとキャッシング審査は通過できません。

原則として、と書いたのは、グレーゾーン金利が撤廃になり、かつ、上記「キャッシング審査のポイント:総量規制の範囲内か」で書きました総量規制が敷かれ、キャッシング会社はどこも経営困難な状況に陥っているため、ブラックリストに載っていても、少額の限度額であれば審査を通すキャッシング会社もあるからです(闇金業者にはくれぐれも気をつけてください)。

なお、ブラックリストに載っていることに気づきにくい携帯ブラックについての記事もありますので、心配な方は合わせて参考になさってください。

関連:キャッシングやカードローンに関する記事一覧



[編集長のお小遣いコーナー]

 記事より役立つ情報かもしれません。みなさん、モッピー使ってますか?有名なので今更という感じでしょうか。編集長のお小遣いを担うモッピーは、400万人が利用する現金や電子マネーなどに簡単に交換できる無料のポイントサイトです。

[モッピーの感想]

 いろいろなポイントサイトを利用してきましたが、モッピーが一番稼げるというのが率直な感想です。
 編集長の感触としては、1万はスグ、ちょっと頑張れば10万、でも短期で100万はちょっと難しいか、という感じです。
 アンケートに答えたり、モッピー経由でいつもの買い物をするだけでどんどんポイントが貯まります。1件で1万円越えの高額報酬なんてのもたくさん!(編集長はこれで初月に10万超えました)。

[モッピーで稼ぐコツ]

 1件で1万円前後の高額案件をこなしつつ、スマホで空き時間にできるアンケートでポイントを貯めるのが基本。日常で利用するamazonなど有名どころのネット通販で勝手にポイントが貯まるのも要チェック!
 それから、高額案件は次々に登場するので、欠かさずにチェックすることを習慣にしてガツンと稼げば、年間で数十万円は手の届く範囲になります。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - キャッシング・カードローン, クレジットカード, マネー・投資・家計, 豆知識・雑学・お役立ち , , ,