まめちニュース

岩田華怜がAKB48卒業!!!

   





AKB48の岩田華怜が卒業を発表

岩田華怜がAKB48卒業

秋葉原にあるAKB48劇場で実施された昼公演『イヴはアダムの肋骨』において、岩田華怜がAKB48からの卒業を発表しました。






『イヴはアダムの肋骨』は春風亭小朝プロデュースの公演。この公演の最後に岩田華怜は「私、岩田華怜はAKB48を卒業します」とファンに向かって卒業することを報告しました。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

メンバーのなかには泣き崩れる者も。岩田華怜は、もともと舞台女優を志望しており、その勉強に専念するための卒業であると説明しました。

----------
途中休憩。アメプラやダイナースプレミアムの取得や使い倒し用の資金は、給料だけでは足らないので、 このツールを使って投資で稼いでいます。有名なので、今さらという方もいらっしゃるかもしれませんが。
----------
あと、現在は株でも、 こちらの無料体験を利用して様子見中です。成績はまたご報告しようと思っています。話を元に戻しますね。
----------

同公演を観に来ていた岩田華怜ファンによれば、岩田華怜ファンのみならず、AKB48ファン全体からのどよめきが会場に溢れたとのことです。

公演終了後、岩田華怜は、自身のツイッターにおいても「卒業発表させていただきました。突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい」と岩田華怜ファンに向けて報告。

また、卒業について「前向きな卒業なので、最後まで応援して頂けたら嬉しいです!また夜、ゆっくり今の気持ちを書きます」と続けました。

岩田華怜は元日に、google+において「ことしは色んな意味で激動の年にしたいですし、確実に前に進める年にできたらいいなって思ってます」と抱負を語っており、その通りの大きな決断を下しました。

昨今の卒業多発状況にあるAKB48、ファンならずとも行方が気になる状況になりつつあります。

岩田華怜の卒業は予想の範疇という声も

今年2015年は、AKB48での活動に加え、劇団スイセイ・ミュージカル公演『広い宇宙の中で』にも出演するなど、岩田華怜は目指す舞台女優への道を着々と歩んできた経緯もあり、いつかは卒業という予想はされていました。

それでも、突然の岩田華怜の卒業発表には、岩田華怜のファンらは動揺を隠せない様子です。

なお、同ミュージカルで岩田華怜は12歳の小学生役を演じ、劇中では黒いランドセルを背負うシーンもありました。これについて「大人っぽく見られることが多いので、すごく新鮮で懐かしい気持ち」と語っていました。

今になってみると、すでに、舞台女優としての歩みをはじめていた発言に思われますね。

このときのミュージカル公演ではサプライズもあり、稽古途中の暗転チェックの際に灯りが消えると、岩田華怜のもとにスポットライトがあたり、ケーキが登場。

「今まで誕生日にサプライズをしてもらったことがなくて、する側だった」とのことで、人生初の経験に「泣いちゃいました」と笑顔で感想を語っていたことも印象に新しい方も多いのではないでしょうか。

卒業を発表した岩田華怜について

岩田華怜は宮城県仙台市出身で、2011年3月の東日本大震災の際には、実家が被害を受け、避難所での生活を送りました。

その直後である同年4月、岩田華怜はAKB48の12期研究生としてグループに加入し、明るいキャラクターを持ち味に、笑顔が似合う存在として活躍。

翌年2012年8月からはNHK総合で放映された被災地支援番組『カレンの復興カレンダー』のナビゲーターを担当するなど、岩田華怜は活動の幅を広げていました。

また、同局のチャリティーソング「花は咲く」にも参加。

岩田華怜はSKE48への移籍を拒否していた

2014年2月の大組閣ではSKE48への移籍が発表されましたが、家庭の都合や進学などからAKB48に残っていました。

卒業を発表した岩田華怜のプロフ

岩田華怜(イワタ カレン)アイドル。1998年5月13日生まれ、宮城県出身。アイドルグループAKB48のメンバー。第12期オーディションに合格。愛称は“カレン”。

岩田華怜の別名義:かれん(旧芸名)
岩田華怜の愛称:カレン、伊達娘
岩田華怜の生年月日:1998年5月13日
岩田華怜の出身地:宮城県仙台市
岩田華怜の血液型:A型
岩田華怜の身長159 cm
岩田華怜のデビュー:2011年(AKB48研究生として)
岩田華怜の活動期間:2008年 -(AKB48としては2011年から)
岩田華怜の著名な家族:菅原美話(母)


モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - 芸能ニュース, 芸能人・有名人 , ,