まめちニュース

研修医の年収・給料

      2016/01/25





研修医の年収研修医の給料。「ブラックジャックによろしく」を読まれた方にとっては、研修医年収給料の低さに驚いたこ方も多いのではないでしょうか。2004年の春に現在の臨床研修制度が実施されるまでは、研修医の給料すなわち年収はとても過酷なものでした。

はたして、現在の研修医の年収や給料の実態はどのようなものなのでしょうか。当記事では、研修医の年収給料について、過去と現在の二つの視点から見ていきたいと思います。






現在の研修医の年収・給料

まずは結論から。なお、現在の研修医の給料研修医の年収は「医師 求人」などで検索すると、市中病院の場合の相場がわかりますが、こちらでもまとめます。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

2004年より前の研修医の給料・年収

・私立大学の研修医給料の多くは3万から7万円(年収36万~84万円)
・国立大学の研修医給料は約10万円(平均年収264万円)

----------
途中休憩。アメプラやダイナースプレミアムの取得や使い倒し用の資金は、給料だけでは足らないので、 このツールを使って投資で稼いでいます。有名なので、今さらという方もいらっしゃるかもしれませんが。
----------
あと、現在は株でも、 こちらの無料体験を利用して様子見中です。成績はまたご報告しようと思っています。話を元に戻しますね。
----------

2004年以降(新制度)以降研修の研修医の給料・年収

・大学病院の研修医の給料は20万~30万円(年収240~360万円)
・市中病院の研修医給料は30万~50万円(平均年収435万円)

以前の研修医の給料(年収)が低かった理由

2004年に現在の臨床研修制度がはじまるまでは、研修医は労働者としてみなされていなかったというのが、研修医の給料(年収)が低かった大きな理由です。

研修医の年収・給料(2004年より前)

2004年に現在の臨床研修制度がはじまるまでは、研修医給料年収は、信じられないくらい低いものでした。医師という職業には高い年収高い給料というイメージがあります。ですが、研修医の段階では、特に研修医の給料・年収が低い私立大学では月に3万円や5万円といったこともザラでした。

給料が3万円の研修医の場合ですと年収はたったの36万、5万円でも年収60万円です。研修医のアルバイトは当直の場合で一回に5万近いという実態もありましたが、実際には、研修医はとても忙しく、アルバイトできる余裕もほとんどありません

国立大学の研修医の場合、給料10万~20万円程度のところもありましたが、寝る間もないくらい長時間の勤務を考えると、コンビニでのアルバイトの方がよっぽど効率がよい状態が続いていました。

研修医の年収・給料(現在)

前述したような研修医の年収・給料では、高額の仕送りのある一部のお金持ちの子息しかまともな生活を送ることができません。そのような状況を改善しようと、2004年の春に現在の臨床研修制度が実施され、研修医の給料・年収は劇的に改善されます。

具体的な研修医の給料では大学病院の場合は平均で20~30万円年収にして240~360万円)に改善され、また市中病院(一般の病院)の場合は、平均的な給料で30万円程度の基本給が設定され、時間外手当や宿直手当を含めると、給料は50万円近くになるところも増えました。一部の給料の高いケースですと、研修医の基本給を55万円という設定をした市中病院もあります。

厚生労働省の調査によれば、現在の研修医(1年次)の平均年収435万2610円となっています。なお、現在の制度では、研修医アルバイトを原則禁止されており、その代わりに給料を引き上げたのです。これにより、研修医は給料や年収を気にせず、本業である研修に専念できるようになりました。

▼こちらもいかが?

ブラックカードを持ってる芸能人

イマドキの弁護士の年収事情

ビルゲイツの年収・日給・時給

世界と日本の長者番付


モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - マネー・投資・家計, 芸能人・有名人, 豆知識・雑学・お役立ち , , , ,